大分県豊後大野市は大分県内最大のサトイモの産地です

 大分県の南西部に位置する豊後大野市は、祖母山、傾山、佩盾山、阿蘇外輪山などの山々、大小の河川に囲まれた、豊後のビックフィールド(大野)です。
 その広大な地形は農地耕作にふさわしく、「大分の野菜畑」と呼ばれるほど多彩な野菜が栽培されています。中でも豊後大野市が今、全国に自信を持って発信しているのが、豊後大野さといも「里丸くん」なのです。

お知らせ

お知らせ

 豊後大野市は大分県内最大の里いも産地です。
 「たかが、さといも」というなかれ。「大和」「エグイモ」「大吉」の3品種の里いもたちは、一味ちがうのです。

のびやかな大地に、肥沃な土壌、吹き渡る風と清らかな水、そして里いもを愛してやまない人々。そんな里山くんのエネルギーがいっぱいに詰め込まれた里いもが、「里丸くん」なのです。

里山育ちの里丸が誘(いざな)うのは、深く、あたたかく、おいしい「されど、さといも」の世界。里山ワールドとともにご紹介します。

>> 「里丸くん」名称の由来

最新情報