里芋の茎はズイキといって、昔から貴重なものとされてきました。

茎を食べやすい長さに切って水から茹でたあと、味噌汁や煮物などで食べることができます。

ズイキは造血作用があり、疲労回復にもなり、悪い血を流してくれる効果もあるので、産後に食べるといいと昔から伝えられてきました。

*本ページの芋茎に関する写真は著作権フリーとなります。


さといもの品種別のページは下記となります
http://satoimo.jp.net/varieties/

sinji
豊後大野市での秋祭りに神事で使われる貴重なものです。

>>かゆくないむき方などに戻る